BFSの開発と製造|医薬品容器製造の阪神グループ

容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

English

3つの“つくる”をお客様へ

「BFS容器」がもたらす、3つの「つくる」をお客様へ

受託製造ビジネスの分野で突出した安定製造で「作る」。
高いBFS製造技術を活かしたサポートビジネスを「造る」。
使い勝手と安全性を向上させる製品開発力を持って、新しい投与システムなどを「創る」。
『ファーマパックBFSカンパニー』は、「BFS容器」という個性がもたらす、3つの「つくる」をお客様にご提供いたします。

BFS容器の3つの
“つくる”をお客様に提供

作る受託製造へのご提案 [ BFSシステムの安定製造を早期に実現 ]

  • 差別化を図れる製品をつくりたい。
  • 品質・製造管理体制がしっかりしている会社へ依頼したい。
  • 対応力があり、柔軟な対応をしてくれる受託会社に頼みたい。

このようなお客様のご要望や様々な製品仕様に対応できるようにしっかりとお応えいたします。
また、迅速な商品化をご希望のお客様には、すぐに使用可能な汎用型の容器をご用意しております。

造る製造技術の創出(サポートビジネス)

20年以上のBFS技術を用いた医薬品等の製造から得られた
豊富な実績と知見でBFS製造技術とサポートを提供します。

創るBFS製品に最適化した容器開発で商品力をアップ

  • 低温成形充填
  • 原料費が高い製剤の薬液ロス削減
  • 付加価値部品で新たな投与経路の開発など

BFSの新しいテクノロジーに対応する製品づくりに、阪神グループの共創によりプラスチック部品とBFS技術を組み合わせた商品開発など新規開発をサポートします。

さらに、新包装技術の医薬品受託(表示+α)表示+遮光、ガスバリア、ICタグ機能、開封補助機能、チャイルドプルーフ機能、投与試験機能などの多様なニーズにもお応えします。

BFS容器開発で追及する使用者の3つの柱使い勝手、安全性を向上した製品の開発

BFS製品のアイデア創出3つの視点容器の新しいアイデア医療分野で貢献

開発事例のご紹介

ターゲットユーザーの声に耳を傾け、きめ細やかな配慮ある製品をご提供

医薬品業界では、他社との差別化のために、商品の中身だけではなく、容器の使い勝手や衛生面など、
きめ細やかな配慮や付加価値の提供などが必要とされてきています。

お客様に安心して使っていただけ、買ってよかったと思っていただける製品をお届けするために、製造から廃棄に至る
あらゆるシーンを想像しながら、包装メーカーと協力して、容器包装を開発、改良し、お客様に新しい価値を提供しています。

高齢者が使いやすい点眼薬

力の弱い人でも握る!持つ!定まる!目薬容器

高齢者が使いやすい点眼薬

開封!持つ!が安定の

BFS製品についての
お問い合わせはこちら
お問い合わせ