採用責任者メッセージ|医薬品容器製造の阪神グループ

容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

採用責任者メッセージ

阪神グループの未来は
あなたがつくる。

一つの容器を作るためにはお客様の声を聞く営業、容器を開発する研究開発、樹脂をかたちにする成形、そして品質管理、販売など
たくさんの人の手が加わっています。
ですから、まずは明るく、人と協力していける人に入社していただきたいと思います。

樹脂素材に関する知識があれば越したことはありませんが、そうした専門知識がなくても大丈夫。
知識や技術は入社してからでも習得できます。

特に営業職や事務職はお客様に接する機会の多い業務ですので、きちんとした挨拶とコミュニケーションができる人、相手の気持ちを汲み取って誠意を伝えられる人を求めたいと思います。

製造の現場では20代~30代の若手社員の活躍が顕著です。個人的に機器の改善に取り組むスタッフがいたり、プロジェクトチームを
立ち上げて品質管理などの改善活動に取り組むスタッフがいたり。
モノづくりの現場では好奇心が旺盛で、チャレンジ精神のある人が飛躍できると思います。

一方、研究職は自分でスケジュールを立て、計画的に業務をこなしていく仕事なので、自己管理責任能力が求められます。
また、専門分野だけでなく、幅広いジャンルに目を向け、興味をもって取り組む姿勢も必要ですね。

当社は樹脂を使用した医薬品容器の製造をはじめ、医薬品や健康食品、化粧品などの製造、容器販売などを通して医療の現場、そして人々の健康を支えている企業です。

樹脂は非常に柔軟な素材であり、様々な形状、色に加工することで新しい価値を作り出すことができます。
様々な分野での可能性を秘めた素材であり、事業拡大の可能性も期待できます。
また、富山県は「薬都とやま」として医薬品に関わる多様な企業が集積しており、業界としての規模、基盤も安定しています。

「薬に関わる仕事に就きたい」、「富山に腰をすえて地域貢献できる仕事がしたい」と思う方はぜひ、当社を訪問してみてください。
あなたの実力を発揮できる場所がきっと見つかると思います。

阪神化成工業株式会社
専務取締役 高田 健