事業の変遷と沿革|医薬品容器製造の阪神グループ

容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

事業の変遷と沿革

変化するニーズに柔軟に対応し、社会に貢献し続けます。

阪神グループは、1920年(大正9年)硝子瓶の製造を目的に個人企業として創業してから約100年。
この間容器業界は、硝子瓶の時代から第二次大戦後の技術革新によるプラスチック容器の開発で、産業的にも目覚しい発展を遂げてきました。
2017年にはグループ全体で売上高240億円、医薬品容器製造では業界2位となりました。

これからも阪神グループは、変化する時代のニーズに対応し、それぞれの技術やノウハウ、ネットワークをいかし、医薬品や食品や化粧品、
また飲料などのさまざまな業界に向け、樹脂製品の製造、BFSシステムそして受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品と、きめ細かいサービスをご提供しています。

  • 容器の包装材別シェア

  • プラスチック容器の市場シェア

    市場シェア 第2

出展元:TPCマーケティングリサーチ株式会社 2017年医薬品容器・包装材の市場動向分析調査

グループ沿革

1920年 大正9年 富山市神通町に、高田喜一(現会長の父)、ガラス瓶の製造を目的に個人企業として操業開始。
1941年 昭和16年 12月 企業整備令により富山県内の硝子製造業加工業者17名により、
富山県薬瓶工業株式会社(現北陸硝子工業㈱)資本金19万5千円にて設立。
高田喜一社長に就任し、ガラス瓶、管瓶、瓶栓の製造販売を目的に、
富山市神通町に土地約1万㎡、建物、工場棟等7棟延3,200㎡、従業員約200名にて
陸軍指定工場として操業開始。
1945年 昭和20年 8月 米空軍機による富山大空襲により工場焼失。一時休業に入る。
1945年 昭和20年 10月 現在の小矢部市に仮工場にて操業する。
1946年 昭和21年 7月 焼失地に工場再建し操業再開。
1955年 昭和30年 9月 阪神容器株式会社を大阪市東区大手通2丁目32番地に設立。
1965年 昭和40年 4月 大日本薬品工業株式会社を設立。
1966年 昭和41年 11月 阪神容器株式会社東京営業所を東京都葛飾区西新小岩に新設。
1972年 昭和47年 8月 富山県薬瓶工業株式会社が「北陸硝子工業株式会社」へ社名変更。
1972年 昭和47年 9月 阪神化成工業株式会社を富山市小中に設立。
1972年 昭和47年 10月 阪神容器株式会社北陸支店新社屋を富山市小中163番地に完成移転。
1972年 昭和47年 10月 北陸硝子工業株式会社本社を富山市小中163番地に移転。
1973年 昭和48年 4月 北陸硝子工業株式会社工場を富山市牛島本町に新築操業。
1975年 昭和50年 10月 阪神容器株式会社本社を大阪市城東区新喜多東に新築移転。
1977年 昭和52年 9月 阪神商事株式会社を設立。
1978年 昭和53年 12月 阪神化成工業株式会社東京営業所を東京都江東区亀戸6丁目16番地4号に移転。
1981年 昭和56年 1月 阪神容器株式会社滋賀営業所を新設。
1981年 昭和56年 4月 阪神容器株式会社山形営業所を新設。
1983年 昭和58年 3月 創業者 高田喜一氏逝去。(3月8日)
1985年 昭和60年 1月 阪神化成工業株式会社東京営業所を東京支店に昇格。
1985年 昭和60年 4月 阪神化成工業株式会社岡山工場を岡山県浅口郡(現浅口市)寄島町に新設操業。
1985年 昭和60年 10月 阪神化成工業株式会社が薬事法第12条第1項による厚生省 医療用具製造許可を取得。
1988年 昭和63年 6月 阪神化成工業株式会社富山第二工場を新設。
1990年 平成2年 10月 阪神グループ 代表取締役会長に高田眞、代表取締役社長に高田順一が就任。
1995年 平成7年 3月 阪神化成工業株式会社茨城工場を茨城県北茨城市中郷町に新設操業。
1996年 平成8年 11月 阪神ビルを富山市小中163番地に新築。
1997年 平成9年 4月 大日本薬品工業株式会社大沢野工場を新設。
1997年 平成9年 8月 大日本薬品工業株式会社をファーマパック株式会社に社名変更。
1998年 平成10年 7月 ファーマパック株式会社大沢野工場 第二期工事完成。
1998年 平成10年 11月 ファーマパック株式会社大沢野工場が医薬品製造業許可を取得。
1999年 平成11年 4月 阪神化成工業株式会社が科学技術庁長官賞を受賞。
1999年 平成11年 11月 ファーマパック株式会社大沢野工場が清涼飲料水製造業許可を取得。
2001年 平成13年 9月 北陸硝子工業株式会社牛島工場を閉鎖。
2002年 平成14年 4月 阪神化成工業株式会社が文部科学大臣賞を受賞。
2002年 平成14年 4月 阪神化成工業株式会社が特許庁長官賞を受賞。
2002年 平成14年 9月 阪神化成工業株式会社がISO9001を認証取得。
2002年 平成14年 9月 阪神化成工業株式会社東京支店を千代田区東神田に移転。
2002年 平成14年 9月 ファーマパック株式会社が医薬部外品製造業許可を取得。
2004年 平成16年 3月 阪神AP株式会社を設立
2005年 平成17年 8月 阪神化成工業株式会社大沢野工場を新設。
2005年 平成17年 9月 ファーマパック株式会社大沢野工場第三工場を増築。
2005年 平成17年 9月 阪神容器株式会社が創立50周年を迎える。
2011年 平成23年 3月 ファーマパック株式会社が化粧品製造業許可を取得。
2011年 平成23年 5月 ファーマパック株式会社本社が医薬部外品製造販売業許可を取得。
2012年 平成24年 5月 阪神化成工業株式会社が御殿場工場を竣工。
2014年 平成26年 11月 阪神化成工業株式会社が医療機器製造販売業の許可を取得。
2014年 平成26年 11月 ファーマパック株式会社大沢野工場第四工場を増築。
2016年 平成28年 3月 阪神化成工業株式会社がBCM(事業継続)格付を取得。
2017年 平成29年 3月 ファーマパック株式会社がBCM(事業継続)格付を取得。
2017年 平成29年 5月 阪神化成工業株式会社(富山工場 点眼剤容器製造ライン)がISO15378を認証取得。
2017年 平成29年 12月 ファーマパック株式会社が地域未来牽引企業に認定。(経済産業省)
2018年 平成30年 12月 阪神化成工業株式会社が地域未来牽引企業に認定。(経済産業省)