BFSとは|医薬品容器製造の阪神グループ

容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

English

BFS(成形同時充填)システムとは

「BFSシステム」は無菌製剤製造の画期的なシステム

「BFS(Blow Fill Seal=成形同時充填)システム」とは、容器の「成形」と内溶液の
「充填」を同時に行い、瞬時に密封することで無菌状態での製品化を実現する画期的な
システムです。

高度な成形技術を駆使したダイレクトブロー成形機と、高性能タイム・プレッシャー方式の
充填機をドッキング、容器の成形と内溶液の充填を同時に行う事を可能にしています。

さらに、BFSシステムは無菌であることが必要な医薬品の製造に最適なシステムです。

「BFSシステム」で作られる容器は、人の介在が少ないので汚染のリスクが少なく、
短時間で充填・密封され異物混入リスクも抑えられます。

充填が同時に行えることで、空容器の保管管理費用や輸送費がかりません。

BFSシステムの製造の流れ

BFS(成形同時充填)システムでの容器製造・充填は、下記の製造方法で行われます。

  • 押し出し

    樹脂をチューブ状に押し出したパリソンを本体金型で挟み込み、上部をカットします。

  • 成形(Blow)

    充填ユニットが本体金型上部まで下降し、圧空または本体金型からの真空で容器を成形します。

  • 充填(Fill)

    充填ユニットを介して、容器内に液を充填します。

  • 密封(Seal)

    充填完了後に充填ユニットが上昇し、可動金型が閉じて、容器の頭部を成形します。

  • 金型開放

    本体金型および可動金型を同時に開放することで、充填が完了した容器を取り出します。

BFSシステムの対応範囲

医薬品、医薬部外品、治験薬、化粧品、清涼飲料水など幅広い分野でご利用いただけます。

容器形態
ボトルタイプ、カードタイプ
容量
  • ボトルタイプ

    30mL~500mL

  • カードタイプ

    0.3mL~30mL

容器材質
PE(ポリエチレン)
分類
医薬品、医薬部外品、治験薬、化粧品、清涼飲料水など