北陸硝子工業株式会社|医薬品容器製造の阪神グループ

容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

北陸硝子工業株式会社

ガラス瓶容器や包装資材の販売を堅持するグループの原点

『北陸硝子工業株式会社』は、主に半人工ガラス瓶容器、その他包装資材の販売を手がける
老舗企業です。

『高田製壜所』として大正9年に創業しました。
戦前の企業整備令で『富山県薬壜工業株式会社』として設立、現社長の祖父高田喜一が
代表者となった『阪神グループ』の原点です。

会社概要

社名
北陸硝子工業株式会社
代表者
代表取締役 高田順一
設立
1941年12月(昭和16年)
事業内容
硝子瓶販売
資本金
9,600万円
売上高
11億7千万円(2018年3月期)
本社所在地

〒939-8183 富山県富山市小中164番地
TEL.076-429-2311(代表) FAX.076-429-6042

主要製品

  • 各種樹脂容器

    ボトル、キャップ、ポンプ等

  • 全自動製ガラス瓶

    ドリンク瓶、バイアル瓶、コモ樽瓶、各種規格瓶等

  • 各種金属容器

    インパクト缶、ブリキ缶、ドリンク用アルミキャップ等

  • チューブ類

    アルミ、ラミネート等

  • 管瓶、アンプル

     

  • PTP梱包用各種資材

    PVC、PP、A=PET、アルミ等

  • 医薬品及び原料薬品

     

  •  

     

北陸硝子工業株式会社 拠点ネットワーク

所在地

本社アクセス

〒939-8183 富山県富山市小中164番地

TEL.076-429-2311(代表) FAX.076-429-6042