治験薬|医薬品容器製造の阪神グループ

容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

English

治験薬

治験薬でのBFSシステムのメリット

1.汎用型から容器を選択

0.5mL、1mL、2mL、3mL、5mL、10mL、15mL、20mLの汎用型をご用意。
新たに金型から製造することなく、液剤の充填量に合わせてベストな容器を
お選びいただけます。

2.保存料や防腐剤が無添加でも高品質

BFS(成形同時充填)システムによる製造により、無菌の条件下で容器の
成形、液剤の充填、容器の密封を短時間に一貫して実施。

保存料や防腐剤を添加しなくても、未開封の状態では雑菌などによる
汚染の心配はありません。

3.少量の1回使い切りタイプで衛生的

開封後はすぐに全部使いきっていただくため、開封後の雑菌などによる
汚染の心配も非常に少なく、衛生的です。

また、1本に決まった薬液量を充填しているので、使用時の計量が不要です。

治験薬でのBFSシステム製品ラインナップ

点眼剤

1回使い切りタイプの点眼剤は、雑菌による汚染のリスクが低減されます。

吸入剤

BFS製造による吸入剤は、定量の薬液充填が可能なので計量不要です。

経口剤

BFS製造による経口剤は、防腐剤や保存料の添加は不要です。

注腸剤

注腸剤形状を工夫することで、投与や服用が楽になります。

治験薬での採用実績

大手製薬会社様の製品など、多くの受託製造の実績がございます。

BFS製品についての
お問い合わせはこちら
お問い合わせ